忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DM


久々の幸せの深呼吸の記事。「twitterアカウントを乗っ取り、'HaveyouSeenthisPicof-.'というDM」というタイトルの記事です。フィッシングサイトに誘導するスパムが確認されたとのこと。HaveyouSeenthispicofyou?Lolhttp://...の意味は、「このあなたの写真を見たことある?(笑)」という感じだそうです。その後のURLが、偽のtwitterサイトのフィッシングサイトにリンクされているそうです。危険度は中とのことですが、ツイートが英語なので、反射的にクリックしてしまう可能性は低いと思われるようです。多分、多くの人はクリックしないと思います、怪しいURLは。注意喚起が様々おこなわれていますから。まず英語のツイートはほとんどの人は避けるかスルーするかどちらかだお思われます。
そんなに注意は必要ないかもしれませんが、なんでもかんでもクリックするのは避けた方がいいですね^^。

SEO業者選びのコツ。経験値と未来予測能力が重要。知識と技術は当り前
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
SEO業者との連絡に検索エンジン会社運営の無料メール使うな。情報漏れ
中小検索エンジンのリンクだけでも被リンクSEO技術次第で上位表示可
対策開始時に「勝てるキーワード」選んだお客様のみ今現在も栄えている
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
SEO集客成功の決め手は戦略。戦理・競争の原則に基づいた弱者のSEO戦略
1サイトでPCもスマホも対応のレスポンシブルWeb技術ならSEOも安全か?
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
PR